So-net無料ブログ作成
検索選択
エピソード ブログトップ

心電図検査 [エピソード]

>はーとふる施設長のブログを見て、とても感動したことが

あったので紹介します


詳しくは、上のリンクからブログの5月18日・21日の記事にありますので

参照していただけるとありがたいのですが


NPOはーとふるに通う小学校4年生太郎君(仮名)のお母さんが、学校検診の前に

何とか上手に受診できるようにということで、太郎君と予行練習をした結果

見事に上手く受診できたというお話です


これだけでも感心する訳ですが、特に凄いなぁーと思ったのは

心電図検査も上手にできたことです


これには、お母さん考案による模擬心電図検査器具を活用しての

予行演習が、効果抜群だったそうです

P1050175.jpg
          和顔愛語より

出来たものを見れば、誰でも作れそうなものですが、

「練習用の器具を作って練習させよう」と思い付き、100円ショップ等を回って

何とかそれらしくなるような材料を寄せ集め、こんなにも上手に形にして


1、服をぬいではだかになる
2、ベッドの上にねる、上をむく
3、むねと手と足にきかいをつける
4、しずかにする、うごかない、さわらない
5、タイマーで10びょうガマン
6、おしまい

受診用のマニュアルを作って練習して、見事に成功させる


お母さんの子供に対する愛情と、何とかしたいという情熱が

あってこその結果だなぁーと、つくづく感心しました (*_*)


施設長も書いているように、この検査は静かにジッとしていないと

正確な結果が得られない検査です


でも、この静かにジッとしているということが、一番苦手な子もいます

この 「一番苦手なこと」 を 「一番求められる場面」 でやり遂げられた、という

成功体験は、子どもの宝物になるかも知れませんね

和顔愛語には、学校の検診を終えた後に、撮影のため再度検診状態の

モデルを務める太郎君の写真がありますが、顔こそ見えないものの

全身から自信が伝わってきますね


太郎君のお母さんは、「次は脳波にチャレンジかな?」とおっしゃってたそうですが

それが出来るようになれば、さらに凄いと思います


発達に障害を持っているお子さんで、脳波測定の時間が我慢できず

十分な脳波測定が出来ていない子がたくさんいます

第15回はーとふるセミナーまで40日、お申し込みはこちらへ


はやにえ再び [エピソード]

去年の冬、当施設のシンボルツリーのイチョウに「はやにえ」

が見られました

CIMG5790.jpg


聞き慣れない言葉だと思いますが、上の写真の左下の枝の先に

昆虫(バッタ?)が刺さっているのがわかりますか?


これを「はやにえ(早贄)」と呼ぶんだそうです

チョット残酷?な光景ですが、調べてみるとこれは百舌鳥(モズ)という

鳥の仕業とのこと

mozu4354.jpg


百舌鳥は、普段は山の中で生活しますが秋から冬にかけては

人里に降りて来るそうで

大きさは、スズメより少し大きい鳥ながら、徹底した肉食系らしいです


クリニックの側を流れる可児川は、色んな野鳥を観られる野鳥の宝庫で

百舌鳥もこの時期よく観察できるそうです


先日、葉を落としたイチョウをふと見上げると・・・・・

DVC00206.jpg


今年もやってくれてました「はやにえ」!!!


犠牲になったカエル君(右上の枝先)には申し訳ありませんが

私達のシンボルツリーを気に入って、今年も百舌鳥くんが

やって来てくれたんだナァと、ちょっと嬉しい気分になりました


それにしても、最初見たのが小魚、その後昆虫、今回はカエル

バリエーション豊富ですよねぇ(笑)

一足早いクリスマスプレゼント!!! [エピソード]

今年も残り少なくなってきました

今週末には、もうクリスマス[クリスマス]ですねぇー

クリスマスといえばプレゼント[プレゼント]子供たちにとっては楽しみな

お父さんお母さんにとってはチョッとやっかいな・・・・・(笑)

でも、子供たちの喜ぶ顔を見るのは楽しみですよねぇー[soon]


ところで、NPOはーとふるに「一足早いクリスマスプレゼント[ぴかぴか(新しい)]」が届きました

DVC00117.jpg


このブログを読んでいただいた、大阪の病院のN先生からのプレゼント[プレゼント]です


実は、12月号のはーとふる便りの記事の中に「おねがい」という欄がありました

そこには、「NPOはーとふるのおもちゃが傷んできているので、

家で使われなくなったおもちゃがあれば譲っていただきたい」という

内容が載っていました


私は、うっかりその記事に触れるのを忘れてブログを書いてしまったのですが

N先生は、はーとふる便りの写真から読み取っていただき


「子ども達のおもちゃに使ってください」というメッセージとともに

「こども商品券」をたくさん贈っていただきました


本当に、ありがとうございます!!!


はーとふるへの「一足早いクリスマスプレゼント[ぴかぴか(新しい)]」、

子供たちの喜ぶ顔が楽しみです[わーい(嬉しい顔)]


第12回はーとふるセミナーまで25日となりました


はやにえ? [エピソード]

先日の朝、来年の年賀状写真を撮りましょうということで

はーとふるのシンボルツリーである、イチョウの木の周りに全員集合[カメラ]

その時、誰かがイチョウに木に異変を発見しました!!

CIMG5790.jpg


イチョウの木は、紅葉が終わってほとんどの葉っぱを落としていますが、

写真の左下、何かが枝に刺さっています

おそらくバッタかなと思いますが、これを百舌(モズ)の「はやにえ」と言うそうです

百舌は、普段は山の中で生活しますが秋から冬にかけては人里に降りて来ます

大きさは、スズメより少し大きくて徹底した肉食系らしいです

mozu4354.jpg


なぜ「はやにえ」をするのかということは、よく分からないらしく

餌を保存しておくのかと思ったら、後から食べに来ることは少ないようで

「習性」としか言いようが無いとのこと


実は、「はやにえ」は今回が初めてじゃなくて、去年も小魚が刺さっていました

その時は、後から食べに来るかとそのままにしておきましたら、いつか無くなっていました

刺した百舌くん(さん?)が食べに来たか否かは定かではありませんが

今回も、このまま再来に備えようと思います

「はやにえ」ご覧になりたい方は、百舌くんが戻ってくる前にはーとふるのイチョウの木へ[わーい(嬉しい顔)]

不思議な写真 [エピソード]

前回の穴埋め(?)にチョッと早めのアップです[わーい(嬉しい顔)]

秋が深まり、紅葉がすぐ近くまでやって来ました

先日、車で通りかかった街路樹のイチョウがとてもキレイだったので
思わずクルマを止めて、持っていたデジカメでパチリ[カメラ]

不思議な写真が撮れたので紹介しますネッ!!

CIMG5769.jpg


イチョウは、当クリニックのシンボルツリーで大好きな木です

落葉するようになっても、他の葉っぱと違い枯れ色にならないですね

東京都の木にも指定されていて、明治神宮外苑にある絵画館の前の銀杏並木は特に有名です

この時期、この銀杏並木の下を落ち葉を掻き分けながら、手をつなぎ歩く二人[ムード]・・・・
サイコーにロマンチック[揺れるハート]なシチュエーションですよネッ!

話が、あらぬ方向へ発展してしまいましたが・・・・

さて、このチョッと不思議な写真、どんなシチュエーションで撮れたのか
お分かりになりますか?

可児市の水害2 [エピソード]

水害の日から一週間が経とうとしています

今だ行方不明の方もみえて、ご家族の方や捜索に尽力していただいている方のことを思うと
一日でも早くみつかる事を願うばかりです

可児市も今度の水害で全国的に報道され、私のところへも複数の方から
心配して連絡をいただきました

中には、数十年振りに話をした人もいて、心に留めていただけたことを大変嬉しく思いました

DVC00093.JPG


写真は、水害の翌朝に泥水で汚れた道路を掃除しているところです

今回の水害の中で唯一ありがたかったことは、浸水が引いた後で再度強い雨が降って
濁水が置いていった泥を洗い流してくれたことでした

おかげで所々に溜まった泥を片付けるだけで済みましたが、この雨が無かったら何倍もの
時間と手間が掛かったことと思います

濁水の置き土産は泥のほかにもう一つ、漂流して溜まった木や葦などの破片です

DVC00092.JPG


はーとふるのお隣の田んぼの真ん中に、おびただしい漂流物が溜まっていて
みんなで手伝って片付けているところです

近所の皆さんも一緒になって、滅多に顔を合わせることが無くても非常時には助け合える
うれしい発見をした場面でもありました


可児市の水害 [エピソード]

DVC00089.JPG


今朝の可児川です

降り続く雨で水量は多めですが、一見何事も無い景色です

しかし、昨晩はとんでもない状況でした[ふらふら]

はーとふるの建物は可児川に隣接して建っていて、普段はとても眺めがいいのですが、
夕べの豪雨で増水した流れが堤防を越えて押し寄せてきたんです

DVC00090.JPG


はーとふるの建物は鉄筋コンクリート造なので、床下浸水とか濁流に流されるとかの恐れは
無いものの、玄関まで浸水して来た水で[あせあせ(飛び散る汗)]てんやわんやでした

DVC00091.JPG


夕べも今朝も、NPOとハートフルマンションの皆さんがたくさん来てくれて、
備品の移動や清掃をしていただけたので、今朝からの診察は平常どおりに出来ました[時計]

本当に 感謝[exclamation] 感謝[exclamation×2] 仲間というのは有難いと、今更ながら実感しました


エピソード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。