So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマス [雑感]

年末の大イベントクリスマスが終わりました

皆さんは、ご家族や友人、恋人など大切な人と楽しく過ごされましたか?

DSC_3509[1]_convert_20131226182815.jpg


先日、友人とクリスマスの事で話していて、

「ところで、クリスマスってどういう日か知ってる?」と聞かれました


あまりに基本的な質問に少しうろたえながらも、

「どういう日って、キリストの生まれた日やないの?」って答えると


友人曰く「日本では、そう思ってる人が多いけど、実は間違いで

クリスマスはキリストの誕生をお祝いする日で、本当の誕生日はよく分かっていないんだよ」

と教えてくれました


そう聞いても半信半疑、物心ついた頃に「12月25日はキリストの誕生日」だと聞き

今まで何十年も信じて疑わなかった事ですから・・・・


物知りの友人の言ったことでも俄に信じられず、念のためパソコンで調べてみると・・・・

どうやら、友人の言ったことが正しく、クリスマスは「降誕を祝う記念日」とのこと


ご存じだった方からすれば、「何、そんな事も知らなかったの?」というようなことですが

私にとっては、ビックリでした


もしかして、知らなかったのは自分だけ???(*_*;

と、あとから少し心配になりましたが、今まで12月25日生まれの方に出会うと

「イエス・キリストと同じ誕生日ですね!」と、ほとんど漏れなく言ってきましたが

否定された方は居なかったところをみると、知らない人の方が多いのかなと思います


キリスト教徒以外の日本人は、クリスマスにキリストの誕生を祝っているという意識は

少ないので、どちらでも良いことですがね('ω')ノ

2011-11-16-144119.jpg


ついでに、クリスマスについて前から疑問に思っていた事も調べてみました

「なぜクリスマスに、恋人や家族・友人にプレゼントを渡すのか?」

キリストに誕生祝を渡すのは分かりますが、他の人に渡すのは???


本来であれば、イエス・キリストに誕生祝を渡すべきですが、ザンネンながら

現存しません

では、その祝意をプレゼントとしてキリストに届けるには・・・・


キリストはこう言っているそうです

「わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち

わたしにしたのである。」(マタイによる福音書 25章40節)


さすがスーパースターですねー、心が広い\(^o^)/

プレゼントをもらう人も、キリストに成り代わって戴くわけですから

心して受け取らなくちゃいけませんね~(^^♪

第16回はーとふるセミナーまで、あと1ヶ月です!!! お申し込みは、お早目に(^^)/


可児のイルミネーション [ご紹介]

DSC_3427_convert_20131219185252.jpg


クリスマスが近づいて来て、可児市内ではイルミネーションが目立ちはじめました

写真のふるさと川公園で行われている「冬のほたる」や、アーラの芝生広場など

公共の場所のものが代表的ですが、


可児市の大きな特長は、個人宅でのイルミネーションだと思います


DSC_3503_convert_20131219174655.jpg


夜、何気なく車に乗っていて、偶然にキラキラ輝くイルミネーションを発見する

ことが度々あります

もっとよく見てみたくなり、車を停めて家に近づくと先客に出くわしたり・・・・(^^ゞ


けっこうファンの方も多いように思います


聞くところでは、材料代だけでも数百万円も掛けてみえるお宅や

電気代が月に数万円掛かるお宅も多いとのこと(@_@)


旺盛なサービス精神の持ち主でないと、なかなか出来ませんよねー

DSC_3507_convert_20131219185213.jpg


毎年見させていただくと、年ごとにバージョンアップしているようで

「今年はどうしようか?」から始まって、飾りつけ、メンテナンス、片付け・・・

ホントに大変な労力も掛かると思います


でも、そんな大変なおもいをされながらも、見に来てくれる人の笑顔を見ると

幸せな気持ちになる・・・・ありがたい方々ですよねー


このところ、お天気が良くないのでダメですが、回復したら可児市内の

イルミネーション回りなどしてみるのも面白いかも知れませんね(^^♪





冬仕度 [日々のこと]

可児市でも、最低気温が氷点下を指す日が見られるようになりました

DSC_3489.jpg


わりと紅葉が遅かった、はーとふるのシンボルツリーも黄色い葉っぱを

全て落として来春の準備に入りました

DSC_3490.jpg


今年は横倒しの危機に見舞われながらも、こうして季節ごとの営みを

とり戻してくれ、たくましく成長していることを感じます

イチョウは、強くて寿命がとても長い樹木です

時代は移り変わっても、その時その時の「はーとふる」を見守ってくれる

そんなシンボルツリーに成長してくれることを、楽しみにしていますo(^▽^)o

DSC_3496.jpg


玄関脇のハナミズキも、赤い葉っぱをすっかり落としてしまいました

こちらも、また来春ピンクの花でドレスアップするする準備に入ったんでしょうか?

DSC_3497.jpg


春~夏~秋と、大輪の花を次から次へと咲かせて目を楽しませてくれた

フラワーカーテンのマンデビラも、さすがに花も葉っぱも少なくなったので

日曜日に片付けました

窓まわりがちょっと寂しくなってしまいましたねぇー(T_T)


多くの植物が葉を落としたり、枯れたりするこの時期の可児川堤防で

ひときわ元気一杯の植物があります

DSC_3498.jpg


枯れ草の中で、緑鮮やかなこの草、何だかご存知でしょうか?

そうです、以前にもこのブログでご紹介した「曼珠沙華(彼岸花)」です

秋彼岸の頃に突如として赤い花を咲かせる、あの花です

今の時期からこの姿になり、初春にかけて太陽からいっぱい栄養をもらい

その栄養を球根に蓄えます

その後、地表から上はすっかり枯れてしまい何も無くなってしまします

そして、秋彼岸の頃に地表に立ち上がって突然咲き誇る・・・・何とも風変わりな花です


他の植物から見ればとても個性的なこの花ですが、私はけっこう好きです(^O^)


第16回はーとふるセミナーまで、あと6週間です!!!




はーとふるセミナー2014 [お知らせ]

あっという間に12月、一年過ぎるのが年々早くなります(^^ゞ

今年も残すところ一ヶ月足らず、やり残したことは・・・・そりゃ有りますよねぇー(^^)


たくさん有り過ぎて思い出したくない・・・なんて方もいらっしゃるかと

思いますが、まだ一ヶ月近くあります

全部はやり切れなくても、優先順位をつけて大事なことから・・・・

などと自分自身にも言い聞かせている、今日この頃です(笑)


さてそんな中、来年の話題で恐縮ですが、はーとふるセミナー2014の

ご案内です

SCN_0005s.jpg


来年1月26日の日曜日、午前10時から午後3時50分まで

会場は、いつもの名古屋国際会議場、141・142会議室で開催します

m_ncc_01.jpg


今回は、「発達障害・知的障害のある子へのコミュニケーション」という

大テーマの下、

のぞみ発達クリニック所長の東敦子先生からは、支援の現場を通しての経験より

評価と課題の設定のやり方から、実際の指導についてのお話をいただきます

テーマが重要かつ広範に亘りますので、1~2講を使ってお聴きします


また、東京大学先端科学技術研究センタ―の中邑賢龍(なかむらけんりゅう)教授

からは、最新の情報通信機器などを活用することで、学習障害やコミュニケーション

に対する支援を行なう取り組みについてのお話をいただきます

6月にNHKのEテレに出演された番組を拝見しましたので、お話を聴けることを

とても楽しみにしています

SCN_0006s.jpg


お申し込みは、NPO子育て支援センターはーとふるホームページまたは、セミナーお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、FAX(0574-66-7601)でどうぞ


お問い合わせは、0574-66-7600 (9:00~10:00・14:00~15:00・18:00~18:30)または

Eメール ful810@videw.com までお願いします


朝昼晩の気温差が大きくて体調を崩し易いことに加え、年末は無理をしがちです

年内にやっつける気持ちも大切ですが、身体も大切にされて健やかにお過ごし下さい(^^)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。