So-net無料ブログ作成
検索選択

晴天ファミリーハイク [イベント]

朝晩、とても冷え込むようになりましたねぇー(+_+)

特に今週明け月曜日は、自宅でも室外の温度計が5℃を指してました

お出掛けや、就寝の際には、ぜひ冷え込み対策をお忘れなく(^^)

CIMG7818_convert_20131030121531.jpg
坂祝町から猿啄城を望む

さて、先週は台風が立て続けにやって来て、不安定な天気でした


27日(日)には、はーとふるのファミリーハイキングを予定していて、心配してましたが

おかげさまで秋晴れに恵まれて、無事に開催できました


合宿の時は、天候が悪くて山登りを断念していますので、「今回こそは絶対に!」という

みんなの気持ちが天に届いたんでしょうかね(*^^)v

DSC_3054_convert_20131030122812.jpg
[>]押しても動きません(笑)

今回の山は、各務原アルプス・・・・濃尾平野の北端に東西に連なる

とても見晴らしのイイところです(^^♪

CIMG7826_convert_20131030121621.jpg


集合時間が近づくと皆さん順次集まってきて、各務野自然遺産の森で開会式

今回は、約20組のご家族が参加しての開催となりました

2e6a75b92259461782e9c8ec75c80334_convert_20131030184257.jpg
明王山頂

今回のハイキングは、短いぐんぐんコースと長いびゅんびゅんコースの2コ-スがあり

両コースともに、先ずは明王山頂(標高380m)を目指します


ぐんぐんコースは、ここから迫間不動を経由しながら下山し

びゅんびゅんコースは、ここから更に猿啄城までを往復した後に、迫間不動を経由し下山します

DSC_3061_convert_20131030122914.jpg
猿啄城跡

前回はぐんぐんで参加だった子も、今回はびゅんびゅんコースにチャレンジして

見事にゴールしたり

親御さんが途中でリタイヤされても、自分自身は立派に歩ききったり・・・・

子どもたちの成長を実感できた、うれしいファミリーハイキングでした(^^♪

CIMG7836_convert_20131030121751.jpg
山頂からの眺め、木曽川の向うに名古屋市の高層ビル群が

山登りは、体力作りはもとより、親子のコミュニケーションの構築にも有効ですし

大人の運動不足解消にも持って来いです


これからは気候も良いし、紅葉がきれいな時期になりますので、機会を見つけて

ぜひ続けていただけると嬉しく思います















父親の関わり [雑感]

はーとふる施設長のブログ「和顔愛語」に掲載された記事を読んで

とても感心させられましたので、ご紹介したいと思います


はーとふるには「父親の会」という会があります

IMG_3212_convert_20130326140804.jpg


はーとふるに通う子どもの、お父さん達を中心に構成されていて

時々、ボウリング大会やバーべキュー大会なども開催されており、

何度か、このブログでもご紹介させて頂いています


その父親の会の代表をやっていただいている、杉本さんのお話です

文頭のリンク先に詳しい内容がありますので、ぜひご覧になって頂きたいと思いますが、


杉本さんのお子さんが通う小学校では、11月に学芸会が行われます

学芸会の配役は、希望を募って決められますが、希望が重なる場合には

オーディションによって選考されることになります

DSCN4553.jpg


視力にもハンディがあるお子さんが、希望した「アルファー人1」の役を勝ち取るため、

杉本さんは、台本を大きな文字で打ち直し、一緒に練習されました


アルファー人は、1から15まで15人いるそうですが、杉本さんは練習に付き合ううちに

全てのアルファー人のセリフを覚えてしまったそうです(笑)


そんな努力が実って、子供さんはアルファー人の中で1番出番が多い

アルファー人1の配役をGET!しました


子供さんにハンディがあったりすると、「失敗させたくない」「迷惑をかけるかも知れない」

との思いから、子供が上げた手を降ろさせてしまう親御さんもみえます


それを考えると、杉本さん家の姿勢には頭が下がります


「やる以上、十分な練習を積ませて本番に臨んでほしいし、その勇姿を

この目で見て、感動をいただくつもりです」と、今は本番に向けての練習に

励んでみえるそうです


私どもに来院されるお母さんの中には、「ご主人の協力が無い」「ご主人の理解がない」

というような悩みを持ってみえる方が、とても多くいらっしゃいます


今回、杉本さんのお話を聞き、とても感心しましたのでご紹介させていただきました



(追伸)

はーとふる父親の会では、来る11月9日(土曜日)にバーベキュー大会を行います

場所はいつもの美濃白川ふるさと体験村、参加費用は実費(割り勘)です


申込期間は過ぎていますが、興味ある方はお問い合わせください








やなせたかしさん [雑感]

昨日、漫画家のやなせたかしさん死去のニュースが日本中に流れました

201262616555.jpg


やなせさんと言えば、ご存じアンパンマンの作者ですよねー

(多治見の「うながっぱ」の作者でもありますが・・・・)


94歳というご高齢でしたのに、マスコミなどに登場される時などは、

元気いっぱいのご様子だったので、「凄いなぁ~」と感心していただけに

少し驚きました


お元気そうでも、健康面では糖尿病心臓病・白内障・緑内障などを患われ

中でも膀胱がんは10回も再発するなど病魔と戦いながらの晩年だったそうです


やなせさんのご長寿と同様、代表作のアンパンマンも凄く長い間人気が続いてます


テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」が、人気の火付け役のようですが

元々は1988年に半年間で終了する予定で放映開始したものが、予想以上の人気で

延長延長を重ね、現在まで25年以上も続いています


ただ続いているのみでなく、25年経った今でも小さい子供からは絶大な人気がありますよね

message.jpg


キャラクターもストーリーも、もの凄くシンプルで単純明快、

一時は負けそうになるものの、最後は新しい顔でアンパンチ!そして「バイバイキーン」・・・・・(^^ゞ

これがまた良いんですよねー(^^♪


もともと、戦争体験から大変な思いをされたことが、アンパンマンの根底にあるそうで

よく出るセリフ「お腹が減って力が出ない」はその経験そのもののようです


いろんなモノが現れては消え、移り変わりの激しい時代ですが、人が求める究極のモノは

それ程変わってはいない、そんな事も教えていただいてる・・・・そんな気もしています



やなせたかしの名前は昔から知っているので、アンパンマンの前のアニメや漫画を

思い浮かべようとしますが、出てきません


それもそのはず、「手の平を太陽に」などの作詞もやってみえるので、作詞家などとして

やなせさんの名前を知っていたんですね


彼が漫画家として人気が出たのは、70歳になってこのアンパンマンがヒットしてから以降

なんですねぇー(@_@)


いろんな意味で学ぶべきところが多い「やなせたかし」さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます

実りの秋 [旬のもの]

今日10月8日は、「お米の日」だそうです

なんで今日なのか?は知りませんが、新米の美味しい季節ですねー(^^♪


お米に限らず、いろんなモノが収穫をむかえる今、まさに「実りの秋」です

DSC_2958[1]_convert_20131008183934.jpg


はーとふるの前の畑でも、色々な作物が収穫を待っていますよー(^^)

DSC_2974[1]_convert_20131008184506.jpg
DSC_2973[1]_convert_20131008184353.jpg


前の畑の方から、時々おすそ分けを頂戴するんですが

やっぱり、旬のモノは美味しいですねぇ~(^^♪


そして、美味しいだけじゃなくて身体にも良いと言われてます


夏に採れるものは身体を冷やしてくれるし、冬のものは温めてくれると

昔の人は教えてくれます


それなら、秋に収穫されるものはどうなんでしょうか?

人間は別として、森の動物たちにとって、秋は冬眠の準備の季節

お腹いっぱい食べて、脂肪を蓄えなければなりません


私見ですが、そういう意味では秋のモノはお腹に貯まりやすいかも知れませんね('◇')ゞ


「天高く馬肥ゆる秋」という言葉もあります

何でも美味しい季節ですが、少しは注意が必要ですね(^^ゞ


そういえば人間も、保存技術の無い大昔は食物が乏しくなる冬に向けて

秋はたくさん食べていたと考えるのが自然で、その名残が「食欲の秋」

なのかも知れませんねぇ(^^)


今日、前の畑にはこんなお客さんも来ていました

DSC_2971[1]_convert_20131008184228.jpg



ATARU [発達]

10月に入ったというのに暑いですね~(^^ゞ

本来なら衣替えの時期なのに、クールビズの延長が主流になってるようです


これからの時期l、時間帯やお天気によって気温が急に変化しやすいので

体調管理には十分に注意してくださいね(*_*)


さて、秋はスポーツ・芸術・食欲・行楽・読書・・・・何をやっても良い季節ですが

あなたは、「何の秋」派でしょうか?


27059602_convert_20131002120203.jpeg


芸術とは言いがたいですが、映画の秋という方も多いと思います、ということで

今、上映中の映画 「劇場版ATARU」 です


TBS系列の人気ドラマの劇場版ですので、きっと皆さんご存知のことと思います

25799682_convert_20131002115951.jpeg


この映画の中で、SMAPの中居君演じるのが、「猪口 在(ATARU)」です


彼には、生まれつきサヴァン症候群に起因した幾つかの特殊能力が備わっていて

その特殊能力を犯罪捜査に活かそうと、目を付けたFBIの教育を受けている

捜査官候補生という設定です


瞬時に映像や文章を記憶したり、膨大な記憶(知識)を駆使して犯罪捜査に活躍しますが、

他人とのコミュニケーションは極端に苦手で、会話すら難しい

25908229_convert_20131002120135.jpeg


衣服や食べ物への強いこだわり、デグーのぬいぐるみマスコットをいつも持ち歩いている

など、発達障害を思わせるシーンも多く登場します

普通の人では理解できない、あまりの活躍に、犯罪の容疑をかけられてしまいますが・・・

続きは、映画館で楽しんでくださいね(^^♪

23449769_convert_20131002115917.jpeg


歴史に名を残す「天才」と言われた人の中には、このサヴァン症候群の人が

結構いるんじゃないか、というのは知られた話ですが


そこまでじゃなくも、私が普段接している子供たちの中にも、へぇ~凄い! と

驚くことが度々あります


なかなか難しいこととは思いながら、彼らの力をFBIというような特殊なところでなく

身近な社会で活用できるようになると良いなぁーと思いました





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。