So-net無料ブログ作成

筍の続き [旬のもの]

ゴールデンウィーク前半、いかがお過ごしでしょうか?


若かりし頃は、渋滞も人ごみも何のそのと出掛けたものですが

少し年齢を重ねると、「何処行ってっも混んでるから」と出掛けるのを躊躇し

もっと歳を重ねると、出掛けようとも思わなくなる・・・・・

こんな感じですかねぇ?((笑))


でもこれは、歳をとって活性が衰えたということだけではなく

興味や嗜好が変化して、別の楽しみや時間の使い方を覚えた

という事もあるんじゃないかな、と思っています

ちょっと、言い訳がましいですかね?(大笑)


さて、先日いただいたタケノコを水煮にしたものが冷蔵庫に

まだ残っていたので、違うお料理にトライしてみました

DSC_0034.jpg


タケノコとアサリのペペロンチーノ風?パスタです


ちょっと三つ葉を茹ですぎましたが・・・・・

味付けはお醤油だけで、10分で出来上がり

写真の見た目より数段美味しかったですよ(笑)


あと、探していた身欠き鰊が手に入ったので煮物にも再挑戦

DSC_0053.jpg


庭の山椒の芽をトッピングしました


柔らかいタケノコとニシンと木の芽を合わせて頬張ると

口の中いっぱいに「旬」が広がりました


旬のものを「美味しい」「美味しい」と言っていただくことは

本当に身体に幸せなことですね[わーい(嬉しい顔)]


筍いただきました [旬のもの]

この季節の「旬のもの」といえば、タケノコ[ひらめき]

タケカンムリに旬で「筍」・・・・・まさに読んで字のごとくですね


一年を通じて水煮等でスーパーに出てはいますが、生のものは

この時期じゃないとナカナカ手に入りません


先週末、お隣さんから朝堀の筍をたくさんいただきました


DSC_0025.jpg

                                (写真は一部です)

隣の奥さんの実家に竹林があって、美味しい筍が採れ

それを毎年いただけるんです


早速、米ぬかと一緒に煮てアク抜きをし、ありきたりながら

ちらし寿司と土佐煮にしていただきました(笑)

DSC_0032.jpg


DSC_0031.jpg


やっぱり「旬のもの」は最高に美味しいですね!!!


まだ冷蔵庫に水煮状態の筍があるので

ちょっと違ったお料理にもチャレンジしてみようと思ってます[手(チョキ)]


ところで新聞で読みましたが、成長期のタケノコは

一日で1メートル以上も伸びるほど生育が旺盛だそうです

生育のためには当然養分が必要なわけで


タケノコが土中からたくさんの養分を吸収するために、この時期

親竹(?)が十分な養分が摂れず、葉っぱが黄色くなってしまうそうです


タケノコは、名前の通り「竹の子」ですが、子育ての苦労は

植物の世界も同じなんだなー  などと妙に感心しました


☆☆☆第13回はーとふるセミナーまであと二カ月となりました☆☆☆


第13回はーとふるセミナー [お知らせ]

寒さで遅れていた桜がやっと咲きそろったかな、と思ったら

今度は一度に暖かくなって、すぐに散り始めちゃいました


今日も晴れていたかと思ったら、一転して雨が降りだしたり・・・・・

なんか変な天気が続きますねぇー


さて、6月24日(日)に開催予定の「はーとふるセミナー」のご案内です

EPSON013.jpg


NPOはーとふる開設以来、年に二回ずつ開催していて13回目となります


今回は、「発達障害のある子どもとのコミュニケーション」という大テーマのもと

三名の講師の講演となっています


第一講は、私の持ち時間となっていて、発達障害全般に対するお話を

させていただく予定です


第二講は、(社)発達協会の常務理事で早稲田大学の講師も務めてみえる

湯汲英史先生が、発達障害を持った子どもと話をする際に知っておくと良い事

その子の意欲を引き出す話し方などをお話しいただきます


第三講は、兵庫教育大学准教授の岡村章司先生より、園や学校というような

集団の中で、子どもが生活し易くなるようなコミュニケーション支援の方法

などのお話をいただきます


EPSON014.jpg



毎年この時期のセミナーには、新人の皆さんの参加も多いので

初めて受講される方にも解りやすいようにと考えています


はーとふる便り4月号 [はーとふる便り]

この地域でも、遅れていた桜(ソメイヨシノ)がやっと咲き始めました

昨日が、公立小中学校の入学式で「なんとかギリギリ間に合ったかな?」

ってところで、良かったですね


新生活にワクワクした気持ちだけじゃなくて、不安も半分・・・・・

これは、親だけでなく子供もいっしょです


心配する必要はありませんが、しばらくは子供さんの様子を

気を付けて見ていてくださいね


さて、2012年度に入って最初のはーとふる便り4月号のご紹介です


20120410084300589.png



今月号の内容は、

①施設部長から新年度の挨拶・・・・今年度もより良い療育を目指して参ります

 はーとふるの年間計画とともに、保護者様にも計画を立てていただきますので

 よろしくお願いいたします


②クリニックだより・・・・クリニックでは子供さんの症状に合わせた漢方薬の

 処方を行っています  必要に応じてご相談ください


③はーとふるの知恵袋・・・・年度の始まりにあたり計画や目標を持つことは
 
 一年後の成長に大きく貢献します  独りで考え込むのではなく、

 他の保護者さんと話し合ったり、職員に尋ねるなどしてより良いものにしてください


④はーとふるるーむ・・・・ミラー室の壁に設置してある「はーふるぽすと」 毎日チェック

 していますので、悩み事・知りたい事・して欲しい事・仲間でやった事・・・・

 何でも構いませんのでお気軽にご利用ください


以上のような内容となっています


ライトはーとふるアップブルー [ご紹介]

4月2日、世界自閉症啓発デーのイベント「ライトイットアップブルー」

はーとふるの建物を対象に行いました

P1060150.jpg


建物の外装が、茶色のタイルで青い色が目立ちにくいので

屋上のペントハウスを中心にブルーライトアップです


でも、それだけではチョット寂しい感じだったので、ベランダにもデコレーションを

P1060154.jpg


はーとふるの周辺は、すぐそばを可児川が流れていて

夜は真っ暗になるので、結構鮮やかに映えています


世界各地で行われたライトイットアップブルーに参加することで

まだまだ認知が進んでいるとは言えない「自閉症への理解」に

微力でも役立てば嬉しいと思っています

P1060159.jpg


このライトアップは、4月8日までの「発達障害啓発週間」の間

毎晩7時頃から夜半まで続ける予定です

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。