So-net無料ブログ作成

ライトイットアップブルー [お知らせ]

前回の記事でご案内しました「世界自閉症啓発デー」にあたり

私たちも何らかの形で協力したいということで


ライトイットアップブルーに合わせて、はーとふるでもささやかながら

ブルーライトアップを行うことになりました


556206_10150744643965948_57497390947_11278779_1644532796_n.jpg



場所は、岐阜県可児市下恵土にある「はーとふる&はーとふるクリニック」です


時間は午後7時くらいから夜半まで


4月2日だけでなく、「発達障害啓発週間」の期間中である

4月8日まで行う予定です


近くにお住まいの方や、近くを通られる方は是非ご覧頂けると幸いです!



自閉症啓発デー [お知らせ]

毎年4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です

2082_60397640947_57497390947_2010931_4923_n.jpg


これに合わせて、4月2日から4月8日までの一週間は

「発達障害啓発週間」となっていて

各地でシンポジウムやコンサート 講演会などのイベントが計画されています


昨年は、東日本大震災の直後ということで、開催が延期されたり

中止となったものもありましたが、今年は粛々と実施できると良いですね


自閉症は、外見からはなかなか分かり辛く、「自閉症」という言葉自体も

少し誤解を受け易いところもあって、世間一般の理解が進んでいないのが

実態だと思います


でも、最近はテレビや新聞でも取り上げられる機会が増えているようにも

思いますので、こういう機会を使って更に報道に載るとうれしいですね


先に書いたように、自閉症啓発デーは国連が定めて世界各国で

イベントが行われますが、その代表的なものが

「ライトイットアップブルー」といって、世界中のランドマーク的な

建造物などを青い照明でライトアップするというものです


エンパイヤステートビルやナイアガラの滝、シドニーのオペラハウス

日本でも、東京タワーや明石海峡大橋、近くでは名古屋のテレビ塔も

参加の予定です

autism-awareness-day-japan-2012.jpg



個人の自宅や地域の建物など、小規模なものも併せて「ライトイットアップブルー」参加を

呼びかけていますので、はーとふるの建物でも何らかの形で参加できるといいなぁ~

と考えています



父親の会ボウリング大会 [NPOはーとふる]

3月20日(春分の日)、NPOはーとふる父親の会主催ボウリング大会

が、開催されました

DSC_0003.jpg



父親の会は、NPOはーとふるに通っている子供のお父さんたちが

子育てへのかかわりや情報交換を通じて、子供たちの将来に役立つようにと

自主的に結成された会です


今までにも、バーベキュー大会・餅つき大会などの親睦会を、何度か企画されましたが

[雨]や雪[雪]など、天候に阻まれてなかなか実現出来ませんでした


今回は、「天候に左右されないように」とボウリング大会を企画したところ

皮肉なもので、青空[晴れ]のもとの開催となりました(笑)


でも、片道2時間もかけて[車(セダン)]遠方から参加されたり、終了後に家族で何処かに

行かれた方もみえるので、室内のイベントであっても良い天気に

こしたことは無いですよねー


DSC_0007.jpg



出場選手は、13レーンに別れて各自2ゲームを投げ、合計得点を競いました


とはいえ、小さい子から大人まで老若男女?多種多様ですので

競技(スコア)以外のところで、大いに盛り上が[グッド(上向き矢印)]りました


日頃はなかなか見せない「カッコいい![ぴかぴか(新しい)]」姿を披露したお父さん

お父さんよりハイスコアを出してしまったお母さん[わーい(嬉しい顔)]

子供たちも、この日のために練習してきた子や、今回が初ボウリングで

「またやりたい!」と言っていた子もいました

DSC_0016.jpg



試合後は、表彰式も行われ

小さい子供の部、大きい子供の部、お父さんの部、お母さんの部に分け

立派な表彰台[ぴかぴか(新しい)]に上り栄誉の表彰を受けました


自分を含め、人生で表彰台に上る機会って、有りそうでなかなか無いので

これも良かったんじゃないかなぁーと思います


終了後は、仲間同士で昼食に行ったり、家族で遊びに行ったり・・・・・

思い思いに、お彼岸の一日を楽しんでいました


みの虫 [日々のこと]

彼岸に入って、少し寒さが戻ってしまった感じですねぇー


この時期になってもインフルエンザに感染する方がポツポツみえて

会社内などで流行っているというような話も聞きますので、今しばらく

ご用心くださいね


110422_152850_ed.jpg


写真のハナミズキは、クリニックの玄関先に植わっているものです

もちろん、今の写真じゃなくてGWあたりに花が咲いた時の写真ですが(笑)


このハナミズキ、昨秋に葉っぱを落としたころ見ていたら、枝にみの虫らしき物が

たくさんくっ付いていたんです


以前、知り合いのお家の生け垣が、みの虫にやられて枯れてしまった

という話を聞いていたので、ちょっと心配していました


そこで庭師さんが木の手入れに来てくれたとき、

「みの虫が付いちゃったけど大丈夫ですか?」って聞いてみました


その時の庭師さんの話を、「なるほど」と思って聞いたんですが

その庭師さん曰く、


みの虫は、巣に入ると殺虫剤が効きにくいので、手で摘み取ることでしか

対処出来ない

摘み取っても、周りにいるからまたやって来る


みの虫以外にも、もっと樹木に悪さをする病原虫なども自然環境の中には

たくさんいる訳で、その全てを近づけないということは、不可能


もし木が病気になったら、それなりの対処はしなければならないけど

それ以前にもっと大切なことは、肥料を与えて「木を元気な状態にしておく」ことだ


木が元気で勢いがあれば、多少の感染があっても重大な事にはならないことも多い


・・・・・というお話を、聞かせてもらいました


この話を聞いて、確かにそうだ、人間にも当てはまることだなぁーと感心しました



先に書いたように、まだインフルエンザが部分流行しています

感染予防と共に、食事・睡眠など体調の充実も忘れないで下さいね!!!



大震災から一年 [雑感]

東日本大震災発生から一年が過ぎました

今日は、各地で一年目の慰霊祭などが行われたと報じられています


震災発生後、しばらく連絡がつかずに安否を心配していた気仙沼の友人とも

Twitterなどの力を借りて一週間後に健在を知り、ホッとした事を思い出します


幸い、仕事に出ていて津波には巻き込まれなかったものの

家は流されて跡形もなくなってしまい、避難所や親戚の家に

世話になりつつ、現在は古いアパートに暮らしています


私たちは、もう一年経つのか・・・・と思いますが、被災した方々にとっては

本当に大変で長い一年だったんだろう、と思います



今日は日曜日だったんで、久しぶりに気仙沼の友人に電話しました


慰霊祭などで忙しく電話にでてくれるかなぁー?・・・・などと思いながら

ダイヤルすると、意外にすぐ出てくれて、元気そうな声が[グッド(上向き矢印)]

「今日は一年目だから、慰霊祭とかあったの?」と聞くと

特に何もない、親戚とかで何人か犠牲者が出ているので

昨日、内輪でお参りしてきたくらい・・・・・とのこと


そうだよねぇー・・・・ほかの地域の人間にとっては、震災から一年でも

被災地の方の多くにとっては、具体的に誰々さんの一周忌ということに

なる訳で、何年か経たないとそんな気持ちにならないかも知れない


それに、彼女が住んでいるアパートの周辺も、最近になってやっと

浸水した家の取り壊しが始まったとのこと


また、大潮の満潮などの時には、地盤沈下しているアパート周辺は

今だに海水が浸水して、車も通れない・・・・・


こんな状況を聞くに付け、また


一年過ぎても、行方不明の方たちが3千人以上みえる事を思うと

震災は、「発生」から一年を過ぎたものの、まだ続いているんだ

という事を思い知らされます


この地方は、少しずつ春めいてきましたが、東北の太平洋側は

3月が結構寒い・・・・と友人が言っていました


被災地の皆さんに、いろいろな意味での「春」が一日も早く

訪れることを、心からお祈りします


はーとふる便り3月号 [はーとふる便り]

今年の冬は、とても厳しい寒さでしたが、3月の声を聞くと

すっかり春めいてきた気がします


さて、月初恒例のはーとふる便り3月号の紹介です

CIMG64761.jpg



今月号の内容は、

①施設部長より23年度のお礼・・・・年度末には来年度の準備のため
 
 お休みをいただきます。 新年度もよろしくお願いいたします


②ともだち み~つけた・・・・年度ごとの目標の振り返りの時期になりました
 
 H君のお母さんは12項目の目標のうち、7項目も達成◎出来たようです
 
 具体的に書き留めてあると、子どもの発達が実感出来ますね!!


③はーとふるの知恵袋・・・・社会性の発達段階には、自己形成と社会化の
 
 二つの側面があります。この二つをバランス良く育てていくことが大切です

 例え良いことでも度が過ぎると、社会生活に悪影響がでてしまうこともあります


④花粉症・・・・そろそろ花粉の時期になってきました。 毎年症状が現れる方は

 早めに薬や花粉対策グッズなどを使って、症状を出さないようにしてくださいね


⑤紹介!!・・・・NPOはーとふるのある保護者グループで、はーとふるに次回

 持っていく物を 子供同士が連絡し合う連絡網を作られました

 電話で大切なことを伝え合うことは、社会でも必要なスキルです

 自分たちでアイデアを出して実践できる、素晴らしい仲間が出来ましたね!



以上となっています

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。