So-net無料ブログ作成
検索選択

餅つき大会のお知らせ [お知らせ]

NPOはーとふるから、父親の会主催の「餅つき大会」のお知らせです

会長さんが作成された案内文書を元に、NPOはーとふるに通う

子供たちと、ご家族の皆さんを対象としたご連絡になります

motituki.jpg


(以下、原文です)

冬も近づき寒い日が多くなってまいりましたが、はーとふるに通う皆様におかれましては

日々お子様の療育に力を注いでいることと思います。

今年4月にはーとふる父親の会が主催した「交流会」から半年が過ぎましたが

下記の通り、年末に「餅つき大会」を開催することとなりました。

年末の何かとお忙しい時期ではありますが、ふるってご参加くださいますよう

ご案内申し上げます。


①開催日時 
  12月25日(日) 午前10時~午後4時(受付:午前9時30分~)

  雨天中止(食材調達の関係で、中止にする場合は、前日に
  天候の判断をして連絡いたします)

②場 所   
  はーとふる (駐車場は、近くのハートフルマンションの駐車場を利用)

③内 容   
  ・はーとふる駐車場で、餅つきや五平餅づくりをした後
   会食します(豚汁もあります)

  ・他に唐揚げや飲み物(温かいお茶や缶コーヒー、ビール)も
   用意しようと思います(会費外で有料)

  ・ちょっとしたアトラクションも考えています

④参加費   
  概ね大人(小学生以上)500円、幼児300円程度を想定していますが 
  材料調達の関係で多少前後する場合がありますので予めご了承願います

⑤参加定員  
  総勢100~150名
  申込み多数の場合は、会場等の制約から人数制限をする場合が
  ありますので、あらかじめご了承願います

⑥申込方法 
  ・参加ご希望の方は、12月5日(月)までに、メールではーとふるへ
   返信して下さい

  ・申し込む際には、『氏名(←はーとふる通うお子様の名前)
   参加希望 大人△人、小学生以上△人、幼児△人 合計△人』
   と記載して下さい

⑦主 催   はーとふる 父親の会

⑧その他  
 【手作りお菓子の提供のお願い】
 はーとふる父親の会は、当面は会員やはーとふるに通う家族間の
 親睦を深めるためのイベントを中心に活動しているところですが、
 将来的には家族間のつながりをもっと広げたり、「お父さんのための育児講座
 の開催など、お父さんがより育児に参加する環境作りをしたりといった活動に
 つなげていこうと考えています。
 そんな父親の会の活動に賛同していただける方で、普段手作りお菓子を
 趣味にしている方がございましたら、餅つき大会当日に無償提供して
 いただけないでしょうか。
 提供していただいたお菓子を会場に置かせて頂き、募金箱を設置するなどして
 その収益金を父親の会の今後の活動資金(開催案内の発送など)に
 させていただきたいと考えています。

(以上、原文のまま掲載させていただきました)

mochi.jpg


「餅つき大会」イイですねぇ~

一昔前の田舎では、お正月前になると必ず「餅つき」をやりました

大人たちが息を合わせて、ペッタン・ペッタンとやっているのを

子供たちは、幸せな気持ちで見ていたものです

皆んなでついた餅で、正月のお雑煮・・・・・なんて、うれしい想い出に

なりますよね[わーい(嬉しい顔)]

はーとふる父親の会の皆さん、師走のお忙しい中ですが

よろしくお願いします!!!


アジアハイウェイ [雑感]

以前から高速道路を走る時に、気になってる看板がありました


先日ついに、走行中のクルマから携帯写真撮影に成功しました

もちろん、助手席からですよ(笑)

DVC00095.jpg


何しろ、時速100キロで走行中に携帯のカメラですから

小さくて見難いですが、写真左上の「AH1」と表示された看板です

ah1.gif


一般的な道路標識とはデザインが違っていて

よく見ると下に、「ASIAN HIGHWAY」と書いてあります

そうです、どうも「アジアハイウェイ」の1号線という意味の表示みたいです

へぇ~、この道って「アジアハイウェイ」なの?

写真を撮った場所は、東名高速上り線の小牧インターを過ぎたあたり

もう一ヶ所、名神高速下り線の同じく小牧インターを過ぎたあたりにもあります


気になって調べてみたらアジアハイウェイ1号線(AH1)は、総延長が20,710kmで

基点が東京日本橋、アジアハイウェイの中では最も長い路線だそうです

420px-The_starting_point_of_Asian_highway_Route_1,Chuo-city,Tokyo,Japan.jpg


そこから、日本国内を東名名神などいろんな道路を経由して西に向い

最後は博多港から韓国・釜山港へフェリーで渡ります


それから、韓国、北朝鮮、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、インド、バングラデシュ、

パキスタン、アフガニスタン、イランを経て、終点がトルコのカプクレ(Kapıkule)という町だそうです

Kapikule.jpg


なんと14カ国を経由して、2万キロにも及ぶ道がすぐ近くを通っていて、

自分が車を運転してその道を走ってるって思うと、心がウキウキして来ます

Asian_Highway_1map.png


そして、この「AHI」のルートを見ると、まさに現代の「シルクロード」


太古から物流や文化の通り道であり、日本の成り立ちには

歴史上欠かすことのできなかった重要な「道」

その「道」を利用して、自分の今日の暮らしがある・・・・・・


そんなことを思うと、とても小さな看板ですが感慨深いものです

海洋天堂が岐阜で [お知らせ]

1024_768_4.jpg


以前、7月23日の記事でご紹介した、映画「海洋天堂」が岐阜で上映中です

場所は、岐阜市の高島屋の裏にあるCINEXで、12月2日までの期間上映です


前の名古屋での上映で既にご覧になった方も多いかなぁーと思いますが

見落とした方や「名古屋まではチョット」という方も居られるのでは

と思い、お知らせまで・・・・・

131356914510113232746_20110817171904.jpg

子育てセミナーありがとうございました [NPOはーとふる]

お礼が遅くなってしまいましたが、11月8日・9日の子育てセミナー

両会場で20余名のご参加を頂き、無事終えることが出来ました

IMG_9544.jpg



IMG_2269.jpg



皆様には、昼間の出難い時間にも拘らずたくさん出席いただき

また、熱心に聴講いただき本当にありがとうございました


私はじめ職員は、セミナーの講師が不慣れですので、

一生懸命努めさせてはいただきましたが、お聞き苦しい点や

分かり難い点もあったんじゃないかナァー?と思います


質疑応答の時間もあまりとれませんでしたし、会場では聞きにくいこと

後から浮かび上がった疑問点などありましたら

お電話でもメールでも結構ですので、ご遠慮なく問い合わせくださいね!!


私どもがお話しさせていただいたことが、一つでも二つでも

皆さんのご家庭や職場で役立ち、子供たちの幸せに繋がることを願っています


宝の麸 [雑感]

DVC00028.jpg


北陸旅行[いい気分(温泉)]のお土産に「宝の麸」というモノをいただきました


さっそく開けてみると、中には何やらモナカのような・・・・・・


DVC00029.jpg


でもこれは、お菓子じゃなくて、言わばインスタント食品みたいなモノで

お椀に入れて、お湯を注ぐとお吸い物やお味噌汁が出来上がるとのこと

DVC00030.jpg


お椀に入れて、親指の先でモナカ様のものの真ん中に穴を開けます

そこに熱湯を注ぐと・・・・・・

DVC00040.jpg


写真ではわかりにくいと思いますが、モナカの中から

葱や花麸やほうれん草など、お味噌汁やお吸い物の「具」が

次から次へと、まさに「飛び出して」来るんです


モナカの皮も「ふやき」で出来ていて、そのまま具に変身します


この「宝の麸」ですが、もともと販売のために開発したのではなく

二十数年前に海外留学していた子供達の健康を気遣い

簡単に「日本の味」が味わえるようにと、母心で考えて送った物だそうです


それを送ってもらった子供たちが、現地に居る日本人にお裾分けし

その人たちの間で  「手軽で美味しい

「中から次々と具が出てくる様子が楽しい」 と話題になり

贈答品として依頼されるようになった事がきっかけで誕生したそうです


ふやきの中に色とりどりの具が入っている様子を宝箱に見立てて

「宝の麸」と命名されたそうですが、

私は、初めてお湯を注いだ時、まるでビックリ箱から

色んなものが飛び出してくるのを見てるような気がしました(笑)


母と子供の「気遣い」から生まれた人気商品、味も美味しかったですヨッ!!


水害対策 [日々のこと]

画像 011.jpg


9月の台風15号、この地方にも大きな被害を与えました

昨年の「可児市の水害」程ではありませんが、はーとふるは床上浸水寸前[あせあせ(飛び散る汗)]


昨年とは違い、今年は昼間で明るかったので、駐車場や道路を水が流れるという

普段はなかなか見ることがない状況を、みんな呆然と眺めていました


普段は、ほとんど気にもしていませんが、平らだと思っていた駐車場や道路にも

けっこう高い・低いがあって、当たり前ですが(笑)水は高いところから低いところに

勢いよく流れて行きます


そんな様子を無意識で何枚かの写真に収めました

あとで、その中の一枚を見ると・・・・・

画像 005.jpg



道路や排水路などが一面水浸しの中、まだ機能している水路が写っているじゃありませんか!!

しかも、その水路は、はーとふるのすぐ目の前!!!


建物の建築をしていただいた方に相談したら、駐車場を囲っているフェンスブロック

少し外してみましょうか?ということになり


DVC00212.jpg


先日、早速きれいに済ませていただけました


真ん中の写真では、このブロックを乗り越えて水が流れていたので

100パーセント機能すれば、これで30センチくらい水面が下がるはずです


ご近所の皆さんも、2年連続の浸水に困られて、市役所に対策をお願いされているようです

やがて、何らかの対策が始まるかもしれませんが、どうしても時間はかかると思います


とりあえずこの対策で、はーとふるは昨年並みの浸水では大事に至らない・・・・・かな

と思っていますが、どうでしょうかねぇ?[わーい(嬉しい顔)]


ハートフル便り11月号 [はーとふる便り]

今週末も、お天気良くないですねぇー[雨]

先週も先々週も、このところ毎週末雨が降ってますから

NPOはーとふるのフェミリーハイクだけじゃなくて

色んなイベントや行事が、影響受けて居るんでしょうね・・・・・


さて、少し遅くなりましたが、はーとふる便り11月号のご紹介です

CIMG6289.jpg



今月号の内容は、

  ①ハイキング申し込みへのお礼・・・・・・お申し込みいただき、ありがとうございました

                          残念ながら雨で中止にはなりましたが、
                   
                          是非ご家族で登られてください

                          きっと何か新しい発見や、楽しみが待っています!!


  ②クリニックだより・・・・・・・・・・・・・・・・・季節柄、マイコプラズマ感染症について書きました

                          インフルエンザの季節ですが、併せて肺炎にも 
                         
                          ご注意ください


  ③はーとふるの知恵袋・・・・・・・・・・・・・子供の発達に対する検査は、色々な観点から行います

                          子供の状態や段階に合わせて検査の内容を選びます


  ④ともだちみ~つけた・・・・・・・・・・・・・・NPOはーとふるに通う子供のお父さん達にも、積極的に

                          子育てに関わっていただくこと、父親同士の情報交換と

                          親睦の場作り等を目的に「父親の会」が発足しました

                          この父親の会の主催で、12月下旬に家族交流会を

                          行います

                          対象ははーとふるに通う全家族の内、希望する方です
                         
以上となっています


少し冷え込んできたなぁ~と思っていたら、昨日なんかは汗ばむくらいの陽気・・・・・

天候不順で今年の紅葉はあまり綺麗じゃない、っていうような話も聞きましたが

来週末は、秋晴れの下「紅葉狩り」が出来るとイイですね!!

残念ながら・・・・・ [日々のこと]

先日の日曜日、30日はNPOはーとふるのファミリーハイキングの予定でした


ff9c2f02b1c02f751b1374edb090fd23 (1).JPG


天気予報では、ぎりぎり何とかなるかなぁ~という感じでしたので

朝、「予定通り実施します」の連絡を参加者の皆さんに送り

NPO職員とボランティアスタッフは、車に乗り合わせて

意気揚々と施設を出発しました


ところがところが・・・・・出発して暫くしたらフロントウィンドウに雨が「ポツポツ」


にわか雨であってほしい・・・・・という淡い期待をよそに、やがて「サー」に変わり


集合場所に到着する前に、「雨のため中止」の判断をせざるを得ませんでした


車中には、参加者さんから問い合わせが相次ぎ、「ごめんなさい中止します」

とお伝えしました


連絡が取れない方もみえたので、早めに集合場所に到着し待っていたら

一台・二台と親御さん達が運転するクルマが、集まってきました


その頃が雨のピークでしたが、駐車場で傘をさして立っているスタッフのところへ

皆さん子供を連れてお話に来ていただけました


子供たちの反応は様々で、

この日のハイキングを楽しみにしていて、がっかりしている子

チョッと嫌だったハイキングが無くなって、内心ホッとしている子

すでに代わりに近くの温泉施設へ行く約束を取り付けた子(笑)・・・・・・・


でも、お父さんお母さん・お爺ちゃん・おばあちゃん達といっしょに、

これから過ごす日曜日を楽しみにしているのは、みんな同じようでした


そうこうしている内に、集合予定時間が過ぎ・・・・・

名簿を確認すると、なんと参加予定だった方は全員現地まで来ていただいていたそうです


中止をご存知なのにもかかわらず、わざわざ現地まで会いに来ていただき

本当にありがとうございました!!


それにしても、何ということでしょうか?

当初予定日の22日といい、予備日の30日といい・・・・

前後は良いお天気だったのに、この日に限って雨降りとは・・・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。