So-net無料ブログ作成
検索選択

暑いですネェ~ [雑感]

03a09a77.jpg


夜になっても、一向に涼しくなりませんね[あせあせ(飛び散る汗)]

夕べは、窓を全開で寝ましたが、夜中に暑くて目が覚めちゃいました[ふらふら]

今日は、埼玉県で40度近くまで気温が上がって、関東地方だけでも160人

ほどの方が、熱中症で搬送されたとニュースで言ってました

まだ6月なのに、すっかり夏本番って感じですね


まだ6月だし、今年は「節電」が合い言葉になっていてエアコンスイッチ

手を伸ばすことを躊躇ってましたが・・・・・そろそろ限界です

yun_6589.jpg


設定温度等には配慮しつつ、上手に空調しましょう[手(チョキ)]

皆さんも、体調を崩すほど我慢しないで、必要な電気は使い必要のない電気は使わない

という範囲で、今夏の節電に協力して行きましょう


なお、当クリニックでも節電協力で少し設定温度を上げさせていただいてます

来院された際少し暑く感じられるかもしれませんが、よろしくお願いします


自閉症啓発シンポジウム

WAAD7_02.jpg


先日の記事でお話した、自閉症啓発のシンポジウムが昨日18日に開催されました


もともと4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせて開催予定だったシンポジウムが

東日本大震災の発生で延期されていたものです

テーマを今回の震災に合わせて「災害と自閉症 -共に支え合い、共に生きる-」に変更し

災害時の避難所等での状況を皆さんに知ってもらい、自閉症に対する広い理解に繋げたい

という目的でした

東日本大震災についての報道は、連日ほとんどのメディアから流れていますので

今回のシンポジウムのニュースも、大きく取り上げてもらえるとイイなと思っていました

DVC00092.JPG


昨夜、テレビを見ていたらNHKニュースで取り上げていたので、とても嬉しかったです

ご覧になった方も多いと思いますが、ネット版で動画も上がっていましたので

ご覧になれなかった方はコチラからどうぞ→→→NHKNewsWEB(左上の動画あり)

こういった機会を通じてでも、発達障害に対する一般の理解が進んでいくことを

祈りたいですね[わーい(嬉しい顔)]

特定外来生物 [雑感]

最近クルマに乗っていると、道端に鮮やかな黄色(山吹色?)の花が沢山咲いています

jhokei-22.jpg


数年前から目につき始めたので、気になって調べたら「オオキンケイギク」と言う名前でした

この花は、もともと日本に咲いていた花じゃなくて、北アメリカ原産の[飛行機]外来種とのこと

しかも、ただの外来種ではなく特定外来生物の指定を受けていて、輸出入はもちろん

販売や栽培も法律で禁止されているそうです


もちろん、人体に有害だとか毒があるとかということではなくて、繁殖力が旺盛なので

日本の在来種であるカワラナデシコ(別名ヤマトナデシコ)などが押されて、

絶滅の恐れがあるからという理由からです


もともとは、明治時代に観賞用に輸入されたということなので、昨日今日の「外来」

ではないのですが、繁殖力が強く荒地でも生育することから堤防や道路の緑化に

使われるようになってから、急激に増えてきたようです

ookinkeigiku1.jpg


植物に罪はないので、皮肉な話ですね

それにしても、外来種の影響でヤマトナデシコ(大和撫子)が絶滅の危機というのは

シャレになりませんよね(笑)[たらーっ(汗)]

セミナーありがとうございました [NPOはーとふる]

昨日、第11回はーとふるセミナーを無事に終了させていただきました

DVC00018.JPG


たくさんの皆さんにご参加いただき、本当にありがとうございました

また、講演をお願い致しました横浜国立大学の渡部匡隆先生、発達協会の小倉尚子先生

名古屋大学の吉川徹先生には、参加者のニーズに合ったお話をわかり易くお伝えいただき

大変感謝しております

ほとんどの参加者様からアンケートのご協力をいただけましたが、どの講演もとても評判が良く

主催者としてありがたい限りです


次回は、来年一月の開催を予定していますので、お楽しみに!!!

はーとふるセミナー明日です [お知らせ]

ncc_01.jpg


備忘記事ですが、「第11回はーとふるセミナー」あす開催です

お忘れの無いよう、お気を付けてご来場ください


また、お申込みいただけなかった方で、急な予定変更により参加可能になった方も

当日受付で聴講可能です

毎回心配しております「お天気」も、なんとか大丈夫ではないかとの

希望的観測をしています

それでは、お会いできるのを楽しみにしつつ、お待ち申し上げます

世界自閉症啓発デー2011シンポジウム

WAAD7_02.jpg


4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせて開催予定だったシンポジウムが

東日本大震災の発生で延期されていました

今回、大会テーマを変えて6月18日(土)に開催されることになりました→→愛育ねっとトピックス

新たなテーマは、「災害と自閉症 -共に支え合い、共に生きる-」です


以前、NPOはーとふるから皆様方に呼びかけて協力をいただき、被災地の子供たち

とりわけ障害をもった子供たちへの支援物資とメッセージを寄せていただき

届けるという活動を行いました


その折にもお話しましたが、避難所に身を寄せている子供の中にも

自閉症などの障害をもった子供たちが居て、なかなか新たな環境に馴染めなかったり

周囲の皆さんの理解を得るのが難しかったりという問題があります


今回、非常に絞り込まれたテーマではありますが、日本中の皆さんが一番関心を寄せている

「災害」というところにスポットを当てたことで、一人でも多くの皆さんに

発達障害に対する理解を深めていただける機会になると嬉しいです

また、まだまだ一般的でない「世界自閉症啓発デー」のイベントが、これを機会に

マスコミに取り上げられるようになるとイイですね


 ※ 「第11回はーとふるセミナー」いよいよ今度の日曜日です

   まだお申し込みになってみえない方は、お早めに!!!

はーとふる便り6月号 [お知らせ]

毎月、保護者さんを対象にして発行しています「はーとふる便り」

6月号が手元に参りましたので、紹介します

CIMG6021.jpg


忙しい療育の合間を見つけて制作し、毎月届けてくれることに感謝しています


今月号の主な内容としては、


① 今月12日に名古屋国際会議場で開催する「第11回はーとふるセミナー」と

  来年1月に開催予定の「第12回はーとふるセミナー」のお知らせ


② はーとふるクリニックで行う「子育ての相談」のご案内 (要予約 0574‐66‐8181)


③ 「クリニック便り」は、前回に続いてオネショについて

④ 「はーとふるの知恵袋」は、梅雨には欠かせないアイテム「傘」を素材とした

  課題発見と克服への取り組みについて


⑤ 「ともだち み~つけた」は、アナログ時計デジタル時計、その利点を活用して

  時計が読めるようになったT君の話
   

といった構成になっています


私たちは、日常生活において様々な道具を利用しています

そういった道具を使うことが大昔の人々の生活との大きな違いの一つとも言えます

道具を使えるように練習することで、便利な生活がおくれるようになるとともに

工夫や気配りといった大切な習慣も身に付いていくんですねぇ[ひらめき]



 ※ 「第11回はーとふるセミナー」迫って参りました

   まだお申し込みになってみえない方は、お早めに!!!

梅雨入り [雑感]

FS_E1034L (1).jpg


先週末、この地方は例年より10日以上も早く梅雨入りしました[雨]


四季を通じ、暑いときが好き・冬が好き・秋が・・・・・・人それぞれ、でも

梅雨の時期が好きという人は、かなり少数派じゃないかと思います

早く梅雨入りしたから、早く明けるっていう保証は無いわけなので

イヤだなぁと思っている人も多いでしょう


それに好き嫌いの話だけじゃなくて、そこいら中ジメジメするし

なんと言っても、洗濯物が外に干せない[もうやだ~(悲しい顔)]

家の中で干せば、時間が掛かって場合によっては嫌なニオイが・・・・・


洗濯一つとっても、嫌なことばかりですねぇ

特に小さな子供さんがいる家庭では、大変だと思います

晴れの日以上に汚れものも増えるし、外で遊べないから家の中で飛び回って

ついつい当たってしまう・・・・・こんな経験は皆さん有りますよね(笑)


でも、子供もそれなりにストレスがあるわけで、他に迷惑がかからないようなら

少しは大目に見てあげてください

最近では、部屋干し用の洗剤ハンガーなど色々なアイデア商品が発売されているみたいなので

積極的に活用して、この季節を健全に乗り切りましょう!!![手(グー)]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。