So-net無料ブログ作成
検索選択

イチョウの木も

110426_174025_ed.jpg
先日は、ハナミズキが咲いたコトを書きました

今日は、イチョウの木です

とは言っても、当然イチョウに花は咲かないので(笑)

葉っぱが芽吹いて来ました、というお知らせです

このイチョウの木は、はーとふるの建物が完成したとき

ここに通う子供達や、発達に障害を持つ子供達が

健やかに、そして逞しく育って行くことを願って記念植樹しました

最初の植時が良くなかったので、一度葉っぱを落としてしまい心配していましたが

今年も、ちっちゃいながら葉っぱを付けてくれました


この木を記念樹に選んだのは、イチョウは成長力が旺盛で多少環境が合わなくても

乗り越えてすくすく伸びるというコト

そして「成長(セイチョウ)」と「イチョウ」の語呂合わせでした(笑)


今年も元気に芽吹いてくれたイチョウの木と

元気に通って来てくれる子供達を重ね合わせ、嬉しい気持ちになっています

ハナミズキ

110422_152850_ed.jpg
はーとふるクリニック玄関脇にあるハナミズキです

建物の北側で日当たりが良くない場所にありますが、
この頃の冷え込みを圧して花が咲き始めました

ハナミズキの花色は、白色とピンクが有りますが、

クリニックのものは、淡いピンク色です

まだ小さな木ながら、この時期は精一杯の存在感を主張しています

夏合宿 [NPOはーとふる]

in_017.jpg


昨年に続き、今年も夏合宿を計画しています[バス]

今回は対象を小学校4年生・6年生、中学生とさせていただきます


日常生活や普段の療育の中だけでは得難い、いろいろな体験をしたり

集団行動におけるスキルを身につける絶好の機会になります

昨年の合宿では、普段関わっている子どもたちでも、長い時間を共有したり

いつもと違う環境の中で接することで、私たちもその子の違う一面に気付く

ことがたくさん有りました

その後の療育にとっても役立ちますし、近い将来の集団活動への訓練としても

有効だと思っています

昨年は、天候不順[雨]のため予定していた登山が出来ませんでしたが

今年こそは、良いお天気[晴れ]になると良いなぁ~と思っています

はーとふるセミナー(6/12) [お知らせ]

毎年2回ずつ開催しています「はーとふるセミナー」のお知らせです

EPSON001.JPG
EPSON002.JPG


今回も(社)発達協会との共催で6月12日(日)に開催いたします

会場は、名古屋国際会議場の141・142会議室

時間は、午前10:00~午後4:30 となっています


今回は、「問題行動の捉え方と対応」という大テーマに基づき

渡部匡隆先生(横浜国立大学教育人間科学部教授)

小倉尚子先生(発達協会赤羽指導室室長)

吉川徹先生(名古屋大学医学部附属病院親と子どもの心療部助教)

以上3名の講師の先生に講演をお願いいたします


経験豊かな講師により、「問題行動」が発生する要因や

発生を抑えるための幼児~学童期の育て方、さらには医療に繋げる見極めなど、

充実した内容が聴けることを楽しみにしています


お問い合わせ・お申し込みは
NPO子育て支援センターはーとふる TEL0574-66-7600  FAX0574-66-7601 まで

※療育時間中は電話が繋がりにくい事がありますが、当クリニック(0574-66-8181)でも対応します

はーとふる便り4月号 [NPOはーとふる]

震災の関係で少し紹介が遅れましたが、はーとふる便り4月号です!!
CIMG5893.jpg


前担当者だった森さんが先月末をもって退職いたしましたので、

今回からは、渡邉さんが担当してくれています


4月号の内容としては

新年度が始まりましたので ①施設部長からのご挨拶

たくさんのご協力を頂きました ②震災へのご支援に対する御礼

先日、盛会のうちに開催できました ③第1回保護者交流に対するの御礼

4月より正式に就任し張り切っています ④新入職員の橋本奈美さんの紹介

定期掲載コーナーとなる ⑤はーとふるの知恵袋  ⑥クリニックだより ⑦おねがい

となっています


森さんから渡邉さんに移管しての第一号ということになりますが

お互いに引継ぎをしっかりしてくれて、今まで同様きっちりと発行してくれました

被災地からの報告 [お知らせ]

皆さんから寄せていただいた支援物資やメッセージを託したjapan元気塾の

アスカさんから、とても嬉しい報告コメントをいただきました

4月1日の記事へのコメントと重複しますが、あまりに嬉しい内容でしたので

是非皆さんに読んでいただきたく、引用させていただきます


(以下引用)

皆様よりお預かりいたしました支援物資は原発40キロ圏内南相馬市、
宮城県石巻市雄鹿半島、女川原発、南三陸に届けさせていただきました。

どこを見渡しても目を疑いたくなるような状況です。
自衛隊、行政、自治体、様々な機関が不眠不休で対応していても、追いつかないのが現状です。
そこで懸命に動いておられる方々自身も被災し、家族の行方が分からないにも関わらず
懸命に歯を食いしばり職責を全うされておられます。

少しでもその方々の力になればと我々は炊き出しや物資の配達、捜索をさせていただいております。
孤立している集落は、物資や配給をもらう為に山道を片道1時間を歩かなくてはならない場所もあります。
とても体の不自由な方やお年寄りには限界があります。
我々はそのような場所を集中にまわらせていただいております。

小さなお子様がはーとふるのお菓子のコメントを読んで涙されていた時は
私自身も涙を流して「一緒にがんばろな」とその子を強く抱きしめました。

また、一人暮らしの女性の方は精神的に病み、食べるものもろくに食べず生きる気力を無くされており、
30分ほどでしたが私と会話を交わし自転車のカゴいっぱいに物資を積み込み何度も、何度も
振り返りありがとう、ありがとうと涙ながら頭を下げておられました。

今回は1万食程の食材を持ち込み2か所で炊き出しを行いました。
ライフラインが普及していない為、温かい食べ物は「最幸!」のようでした。
皆様からお預かりいたしました食材が被災された方々を間違いなく温かく幸せにしたようです。

本当に御協力ありがとうございました。
by アスカ

(引用以上)

現地で撮影した写真も届いていますので、併せてご紹介します
DSC02392.JPG
トラックが石巻に到着して、支援物資を配っているときの様子です。
たくさんの人が集まってきました。


DSC02391.jpg
この子は、嬉しそうに段ボールを受け取り、大事そうに抱えて帰って行ったそうです。
はーとふるの支援物資が、被災者に手渡った瞬間です。


DSC02407.JPG

2011040319490001.jpg
はーとふるでは、パスタトマトソース、オリーブを支援物資としていただきましたので、
Japan元気塾のみなさんに炊き出しのときに使っていただきました。
特に、トマトソースのパスタは大好評だったようで、中には泣いて食べる人もいたようです。
「美味しい」「ありがたい」という声をたくさん聴いたそうです。


全国の人々が、被災地の方々に支援の手を差し伸べています

でも、こうしてそのプロセスを知ることが出来るということは、本当に得難いことです

私たちが託したものを直接現地に持ち込み、活かしていただいた「japan元気塾」の皆さんに

心より「ありがとうございました」を申し上げます







毎日新聞の記事 [お知らせ]

先日の救援物資&メッセージの送付に関して、毎日新聞でも記事になりました

掲載日からは少し日が経っていますが、手元に届きましたので紹介させていただきます

DVC00396.jpg



当地では、遅かった桜もチラホラ咲き始めて入学式を待つばかりです

被災地の映像には、未だに雪が舞っている景色が写っていて寒い思いをしてみえる

と思いますが、せめて一日でも早い春の訪れを願います

保護者交流会

本日、シティホテル美濃加茂でNPOはーとふるの第1回保護者交流会を開催しました

DVC00392.jpg


企画や進行は、保護者であるお父様たちが主体となって行っていただき

終始和やかに、そして活発な交流がはかられました

これをきっかけに、保護者さん同士、とりわけお父さん達の輪が広がり

一つのコミュニティーの形成に繋がれば素晴らしいと期待しています


また交流会の最初には、先月末で退職した森さんの講演があり

NPOの設立から5年にわたる体験に基づいた話をしていただきました

はーとふると子どもたちへの愛情に満ちた話で、とても心が熱くなりました


森さんを慕う子どもや保護者さんも多く、交流会の終わりには

保護者さんたちから綺麗な花束もいただきました(感謝)


普段はジャージ姿の職員たちも、今日は少しオシャレして参加し

療育中とはちょっと違う一面もアピール?

最後に、森さんと一緒に思い出の一枚[カメラ]
DVC00395.jpg


御守りをいただきました [お知らせ]

三重県を流れる一級河川「雲出川(くもず)」の水源地、旧美杉村に

川上山若宮八幡宮」という神社があります

奈良県境にほど近い、本当に山の中にある神社ですが

全国各地にある若宮八幡宮の中でも一番最初に祀られた

大変由緒ある神社です

その「川上山若宮八幡宮」の宮司さんが、今回の被災地支援に対しての

NPOはーとふるの皆さんの取り組みを知り、大変な感銘を受けられ

「皆さんに」ということで御守りをいただきました

P1020372.JPG


ご協力いただいた皆さんにお配りしますので、楽しみにお待ち下さい

宮司さんのお気持ちが籠もっていますので、きっとご利益がありますよ

川上山若宮八幡宮」の宮司さん、本当にありがとうございました


皆さんからの支援物資&メッセージを載せたトラックは、昨夜11時頃栃木県を出発し

今朝石巻に到着して活動中です

現地での様子など連絡が入ったら、またお知らせしますネッ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。